ゼオン化成株式会社

English
AGILEに変わり続けるゼオン化成


建材事業

家の基礎を支える多彩な性能

木造住宅の土台と基礎の間に設置する「サンダムキソゴム」は、建物に伝わる揺れを軽減し、大切な家を守ります。また、その換気効率は従来の200%にまでアップします。

減震

建物の地震の揺れを軽減し、新築時の耐震性維持をサポートします。
木造住宅の土台と基礎の間に設置する「サンダムキソゴム」は、建物に伝わる揺れを軽減し、大切な家を守ります。加速度応答倍率比較グラフからも分かるように(PDF参照)、「サンダムキソゴムがない場合に比べて、揺れを最大30〜50%軽減できます(※社内評価)。
また、新築で剛性が高く耐震性に優れた建物でも、長期間にわたる小さな振動や衝撃の繰り返しで、徐々に接合部等が緩み、耐震性能が薄らいでいきます。「サンダムキソゴム」は、その振動や衝撃を吸収をサポートします。
減震性能についての詳細はこちら(PDF) >>

防振

交通振動、工事振動にも効果的です。
「サンダムキソゴム」は、地震の揺れ以外にも交通振動、工事振動を抑えることにも、その効果を発揮します。また、振動・衝撃吸収能力が活かされ、(1)特急電車通過振動、(2)重量トラック通過振動、(3)ラムダによる工事振動に対する測定で高い成果を上げました。
防振性能についての詳細はこちら(PDF) >>

換気

換気効率を200%にアップします
「サンダムキソゴム」は、建物の全周に換気スリットをつくり、従来より多くの空気の出入りを可能にし、床下の換気のムラや空気の澱みをなくします。特に、湿気がこもりやすいコーナー部分にその効果が発揮され、カビや腐食の心配を軽減します。また、その換気効率は従来の200%にまでアップします。
換気性能についての詳細はこちら(PDF) >>

耐久

多湿な日本。家の寿命は床下から守ります。
換気口欠損を必要としないため、また柔らかいゴム部材であることで荷重が分散されるために、建物脚部であるコンクリートへの負担が小さくなり、基礎の耐久性が向上します。また、湿ったコンクリート基礎から土台を絶縁するため、大引等の木製材料の腐りを防止する効果が期待できます。
「サンダムキソゴム」の採用は、昔ながらの自然換気の原理を活かし、多湿な環境にある日本の木造住宅を脚元からケアし、大切な家を長持ちさせることにつながります。
耐久のイメージについてはこちら(PDF) >>


▲ページトップへ