ゼオン化成株式会社

English
AGILEに変わり続けるゼオン化成


禁止 禁止 取り扱いを誤ると、法令により処罰されることがあります。
警告 警告 取り扱いを誤ると、死亡または重傷を負う可能性が想定される場合の表示です。
注意 注意 取り扱いを誤ると傷害を負う危険や物的損害などの可能性が想定される場合の表示です。


禁止 禁止 法令順守に関わる注意事項
(1) 建築基準法、消防法等の法令や地域地方条例等で禁止されている部位、用途へのゼオンサイディング®の使用を禁止します。
(2) ゼオンサイディング®は、防火構造の認定を取得していますが、定められた構造、材料以外での認定の使用を禁止します。弊社の取得した認定と構造、材料が異なる場合は、各地の建築指導課建築主事への相談、承認を受けてください。
(3) 施工端材の処分を必要とするゼオンサイディング®は、一般廃棄物としての廃棄を禁止します。廃棄物の処理及び清掃に関する法律や各地方条例等に従い、産業廃棄物として処理してください。
(4) 「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」等に対し、ゼオンサイディング®は「まもりすまい保険」(財団法人住宅保証機構)に加入することが可能ですが、同保険の免責内容での施工等においては、同保険の適用を受けることができません。
また、申請に際しては弊社が受けた確認書の添付が必要となります。同資料については弊社までお問い合わせください。

警告 警告 安全上の注意事項
(1) 強風、雨天、降雪時の高所作業は中止してください。風であおられたり、雨や雪で滑るなど落下事故の危険性があります。
(2) 高所作業は関係法規に従ってください。事故の原因となります。
(3) 高所作業をする場合は必ず足場を設けヘルメットを着用し、安全帯を使用してください。
(4) 電動式鋸を使用する時は必ず安全眼鏡、その他適切な保護具を使用してください。
(5) 持ち運びの際や、施工時、加工時にサイディングの端部や切断用工具で手を切る恐れがありますので、必ず手袋を着用してください。
(6) その他安全管理については、作業者の方の責任で、安全規則、就業心得を遵守してください。
(7) よこ張り製品を縦に、たて張り製品を横にして使用することはできません。
(8) 製品本体、役物、関連部材は焚き火の近くや60℃以上の熱気を近づけないでください。火災の原因となる場合があります。

注意 注意 一般的注意事項
(1) 石をぶつけるなどの衝撃を与えないでください。また冬季に屋根からの落氷やつららなどにより衝撃が与えられると、製品が破損する場合がありますので、事前に落氷を防ぐ工事を行なうか、養生などの対策を行なってください。また万が一破損した場合には、速やかに補修を行い、怪我の防止および雨水の侵入防止のための処理を行って下さい。
(2) 特に新築時において胴縁下地を使用せずに直張り施工を行う場合には、必ず下地の防水処理をしっかりと行ってください。
(3) 強風が想定される場所への使用に際しては、ゼオンサイディング®用ウインドロック金具を併用するか、ビスにワッシャーを併用してそのピッチを狭くするなどの風対策を必ず行ってください。しっかりとした施工を行わないと強風で剥がれて飛ぶ恐れがありますので、施工に際してはゼオンサイディング®施工マニュアルを充分にご覧頂いた上で、該当場所の環境、条件にあった適切な施工を行ってください。ただし、強風によりゼオンサイディング®が剥がれた場合は、弊社の保証の対象外ですのでご了承ください。
(4) 冬季等に本体の伸縮により、音が発生する場合がありますが、製品には問題がありません。
(5) 施工に際しては必ずゼオンサイディング®施工マニュアルをご覧ください。また不明な点がありましたら弊社までお問い合わせください。
(6) 標準色もしくは標準在庫品は弊社で在庫販売しているものですが、突発的な物流事由や受注集中等により、在庫商品が無くなる場合があります。予めご了承ください。なお、ご注文に際しては、事前に在庫及び納期の確認をお願いします。
(7) ゼオンサイディング®は外装化粧材であり、返品はお受けしておりませんが、万が一製品不良を発見した場合には、速やかにご連絡頂きます様お願いいたします。その際には商品状況を確認の上、交換、返品等の対応をいたします。
(8) ゼオンサイディング®に関する製品保証の内容及び範囲は、別紙「品質保証書」に記載しております。内容をご確認の上、品質保証書をお受けください。なお、施工完了日や販売店名、施工業者名等必要事項の記載なきもの及び、弊社確認印の無いものなど付属の「ゼオンサイディング®工事証明書」に記載し弊社に提出なき場合は、無効となり、製品保証に応じかねます。予めご了承ください。

注意 注意 保管上の注意事項
(1) 直射日光が当たる場所や、60℃以上になる場所に保管しないでください。製品が変形する恐れがあります。
(2) 平坦な場所に保管し、上に重いもの(100kg/?u)を置かないでください。製品が変形します。
(3) 荷崩れしないように積み重ねは4段以上にしないでください。製品が変形したり、荷崩れすると危険です。
(4) 火気は近づけないでください。
(5) 工事中など炎天下で、製品を立てかけないでください。製品が変形するのみならず、倒れると危険です。

注意 注意 用途上の注意事項
(1) サイディング以外の用途に使用しないでください。
(2) 高温の排気付近に使用しないでください。
(3) 給湯機器やその配管まわり、また2階の鋼板屋根からの立ち上がり部分等、温度が70℃以上になることが想定される場所からは、10〜15cm離して施工してください。
(4) 汚れは中性洗剤と水を使い、有機溶剤は使用しないでください。製品表面が溶けたり色落ちする場合があります。






▲ページトップへ