ゼオン化成株式会社

English
AGILEに変わり続けるゼオン化成


環境・安全・品質への取り組み

トップ > 環境・安全・品質への取り組み

環境・安全・品質への取り組み

●ISO9001及びISO14001の取組み

日本ゼオン(代表取締役社長 田中 公章)の100%子会社であるゼオン化成(代表取締役社長 大島 正義)は、 JET(財団法人 電気安全環境研究所)の審査により、ISO9001は「2001年に初回認証の後2009年に全社統合」、ISO14001は「2004年初回認証の後2013年に全社統合」を経て、それぞれの最新規格で認証の更新、維持対応を図るなかで、2015年度は双方の認証審査を同時に実施する「統合審査」を実現するなど、ISO9001及びISO14001の規格運営は“全体最適化”を進めて参りました。

2015年10月にISO(9001及び14001共に)は、規格の重なる要求事項を共通化し、ムダの削減と、より事業プロセスに寄与することを目的に世界同時に2015年版として改正されました。当社においても、この最新規格にチャレンジし、2017年4月18日をもって2015年版の“統合認証”を取得しました。  この後も、基本理念「環境・品質を守ることを経営の最優先課題と認識し、企業活動の全ての面で環境保全に配慮すると共に、持続的な発展が可能な社会の構築に積極的に参画すること」を実現しお客様に製商品を提供して参ります。

●お問い合せ先

ゼオン化成株式会社
企画管理部: 電話03-5208-5111

日本ゼオン株式会社
広報室:電話03-3216-2747

>>ゼオン化成(株)環境・品質方針はこちらから

>>ISO認証書(適用範囲を示す)はこちらから

▲ページトップへ